So-net無料ブログ作成

CL決勝はリヴァプール、ELはチェルシー [スポーツ]

2018-2019シーズンのチャンピオンズ・リーグの決勝は、リヴァプールがトッテナム・ホットスパーを2-0で破り優勝しました。イングランド同士の決勝は、2007-2008シーズンのマンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー以来でした。今シーズンはヨーロッパ・リーグの決勝もチェルシーとアーセナルの対戦で、イングランド同士というかロンドン同士の決勝。こちらは4-1でチェルシーが勝っています。

ふたつの大会の決勝がすべてイングランドのクラブで占められるのは初めてのことです。というか同じ国の4クラブが同じシーズンの両大会の決勝を戦うのが初めて^^;。CLの決勝はこれまでイタリア同士、ドイツ同士が1回ずつとスペイン同士が3回あります。ELの場合はこれまでイタリア同士が3回、スペイン同士は2回、イタリアとポルトガルとイングランドが各1回。でも同じ年じゃ無いんだよね。

そういう珍しい対戦があったというのが、今年の話題でした。CLの決勝でのリヴァプールの先制点がPKだったんですが、ホントにPKになるプレイだったのか(ハンドじゃ無いのでは)、という声は上がっているようで、少しざわめいてはいますが、とにかく今期のヨーロッパサッカーもシーズンが終わりました。来シーズンの開幕までしばらくのお休みですが、今年は女子のワールドカップがありますね^^。楽しみですね^^。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。