So-net無料ブログ作成

歳の市を撮ってきました^^ [写真]

12月10日はO宮氷川神社の歳の市、通称「十日町(とおかまち)」です。そこそこ近くに住んでるのに(しかも仕事場はO宮なのに)、一度ものぞいてみたことは無かったな、と思ったので、今年は行って見ることにしました。概要や規模は知っていたんで、あまり混んでいないと思われる、日没の直後から午後6時過ぎぐらいまでの時間帯を目指しての出動です。いちばん混んでるのは、たぶん8時ごろなのかな。

駅を出て150mぐらいで、参道への近道となる斜めに進める道の入り口まで来ます。そこからはすでに屋台が多数出ていて賑やかです。まずは最初に目を止めた、ちょっと凶悪な顔つきの蛸の絵^^。
toka_machi_01.jpg

あんまり可愛くないなぁ、と思いつつも面白くてつい撮ってしまいました。続いては「版権」などは大丈夫なのかというキャンディー屋さんの店先。
toka_machi_02.jpg

大丈夫じゃない気がしてますが^^;。このお店は照明がLEDで、いわゆる「電球色」ではないために、色合いが日中と同じ感じになります。最近は白熱電球ではなくLEDを灯りに使っている屋台も多いんだけど、白色か電球色かは、半々ぐらいかやや電球色が多いかな、というところでしょうか。写真としては色温度の問題もありますが、そこはカメラ任せで^^;。お祭りには付き物の七味唐辛子の屋台もけっこう出てました。売れているのかな^^;。
toka_machi_03.jpg
toka_machi_04.jpg

やがて神社の境内に近くなってくると、真打ちと言うべきか飾り熊手のお店が多数営業しています。
toka_machi_05.jpg

私は知識が無いのだけど、熊手の装飾にもずいぶんと種類があって、それぞれのお店によってかなりデザインが違ってきます。
toka_machi_06.jpg

紅白の梅を模したと思われるものや、鯛や小判や招き猫などのいわゆる「縁起物尽くし」のデザイン。
toka_machi_07.jpg

そして「当世風」なんでしょうか、小ぶりの縫いぐるみの乗ってるものもあって、バラエティに富んでるなぁと思いました。
toka_machi_08.jpg

12月にしては暖かかった時季もありましたがこの日はけっこう寒く、私は午後6時を回ったあたりで引き上げてきたのでした。しばらくぶりに屋台なんぞを見て回ったので、知らない食物やら品物も多く楽しんで来ました。これから、12日には浦和の調神社を中心にした区域、15日には川口でも歳の市が開かれるそうです。そうそう撮影のデータは、ISO3200からISO6400でホワイトバランスはカメラ任せでした^^;。また機会があったら行ってみたいと思うけど、寒いのはやっぱり苦手です^^;。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。