So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

代表監督の選び方、またしても [スポーツ]

何回かこの話題は取り上げているんですが、私としては毎回同じことを主張しているわけです。すなわち、代表を「どういうふうに」「どのようにして」形作っていくのか、という形が見えていない。んー、考えていないとしか思えない節もあります。まぁ素人がはたで考えるよりは、遙かにさまざまな条件が重なってくるのだとは思いますけど。あ、もちろん「サッカーの代表」の話をしてるんですけどね。

以前に「オランダ-ブラジル-(日本)-フランス-ブラジル-ボスニア・ヘルツェゴビナ(日本)」という風に監督の国籍が変わってきている、ということを書いたことがあります。これは南アフリカ大会までの話ですが、さらに「イタリア-メキシコ-ボスニア・ヘルツェゴビナ(日本)」と変遷してきています。そしてウワサはドイツ、ということらしいですね^^;。国によってのスタイルの違いはあまり気にしていないようです。

もっとも監督さん個々の差異の方が大きいということなのかも知れませんが、そういった「戦術的な部分」を考慮しての監督選びをしているのかも、よく分からないところがあります。私の目には「浪人中でそれなりのネームバリューがあって、お給料で合意した人」に頼んでいるとしか見えません。まぁ「選択肢」は限られているだろう、ということも理解してますけど。

いろいろ事情があって外国人監督にこだわる理由もあるんでしょうけど、どういう風に戦うのかというビジョンまで明確にして選んでいるとも思えないので、結局行き当たりばったりに見えてしまう、ということですね。まぁいろんな人が同じことを書いたり言ったりしているとは思うのですが、いい監督さん選びをして欲しいものですね^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。