So-net無料ブログ作成

I'd Love You to Want Me [音楽]

相変わらずタイトルに「人称代名詞」の入っている曲を繋いでいる「この1曲」シリーズですが、今回はLoboの「I'd Love You to Want Me」です。1972年の9月にリリースされて、全米では2位まで上がっています。このロボさんは、本名Roland Kent LaVoieと言うそうで、Loboはステージネームなんだそうです。スペイン語で「狼」のことですな、ロボ。「狼王ロボ」というタイトルの「シートン動物記」の中の有名な一編がありますね。

彼の作品ではデビューシングルにあたる1971年の「Me and You and a Dog Named Boo」の方が日本では知られていると思います。いずれにしても、アコースティックギターのサウンドを中心にした、ソフト・ロックまたはカントリーの味わいを持った曲で、70年代の始めごろには何曲かのヒットを生み出しています。

1943年生まれだそうですから、デビューしたときにはすでに28歳、表舞台に登場してくるまでは、地方でのいわゆる「下積み」を過ごしていたようですが、ヒットが出てのちには順調に音楽活動を行っているようです。大きなヒットは1972年頃までで打ち止めになってしまいますが、その後も何曲かはチャートの中程までは上がり、それなりには知られたシンガーです。現在も活動を続けています。こういう人、アメリカにはいっぱいおいでなのですよ^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。