So-net無料ブログ作成

Wake Me, Shake Me [音楽]

今回の「この1曲」シリーズは、「Wake Me, Shake Me」。The Blues Projectが1966年11月にリリースしたアルバム「Projections」に収められ、スマッシュヒットになりました。The Coastersの1960年のシングルに同名曲がありますが、それとはずいぶん違った仕上がりになっています。タイトルは借りた感じですけどね。

「Projections」というアルバムは、ブルース・プロジェクトというバンドの名が持ってる由来と目指していたであろう目標からは、ずいぶんと雰囲気の違うアルバムになっています。いろいろなタイプの曲が入っている、という意味で。ブルースには固執せずに。まぁ私が勝手に「由来と目標」なんて言ってるわけですけど、かなり大きなものがこめられているバンド名ではありますね^^;。

そして、のちにBlood, Sweat and TearsというバンドのメンバーとなるAl KooperとSteve Katzが所属していたバンドでもあります。もっともアルは1枚目を制作したのちにBS&Tからすぐ抜けちゃうけど。そしてBS&Tのその後に関して言えば、セカンドアルバムが実質的な出世作(そして最大のヒットアルバム)なんですよね。アルさん抜けたあと^^;。

「Wake Me, Shake Me」に話を戻すと、イントロでちょっぴり某有名曲を引用したのち、すぐに速いテンポでまくし立てるように歌われています。この曲はブルーステイストの強いポップソング、または白人R&Bというところでしょうか。ちょっぴりギターのチューニングが怪しくて時代を感じます。わりと平気でそのまま残ってるんですよね、60年代の曲だと。

まぁバンドそのものが、きっちりとメンバーを固定して活動していく雰囲気でもなくて、ある種のセッションバンドみたいな要素も残していたようで、なにしろ今でも一応は存続しているとのことです。スティーブ・カッツも名を連ねてるみたいだし。60年代の終り頃のニューヨークなんでしょうかね、この感じって。なにか目指すサウンドがあるというわけじゃなくて、集まったメンツで曲を持ち寄って作ってるような気がして、なんだかとても自由なのでございます^^。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0