So-net無料ブログ作成

吉田秀和さんの「ベートーヴェンを語る」を聴く [音楽]

吉田さんが亡くなった少しあとの頃から、NHKでは以前の放送を録音した人がいたら連絡してください、なんて告知をしていましたっけ。この夏はベートーヴェンについての特集をやっていて、吉田さんのコメントと一緒に、いわば「ご推薦」の演奏を聴くことができます。

仕事の関係で、すべてを聴けないことも多いのですが、水曜は家にいたのでピアノソナタの回をほぼ全部聴いていました。さっき「ご推薦」の、とは書きましたけど、吉田さんの好みというのはかなりはっきりしていて、いわゆる「音楽マスコミ的制作会社へのすり寄り」といった類のこととは、あまり縁が無かったように思います。

ひと言で言えば「好かないものは書かない」というところで、ご自分でいいなと思ったものは書く。放送でも同じじゃないでしょうか。もっとも調べていないけど、もしかしたら使った演奏は、きれいに制作会社がバラけていたりするのかも知れません^^;。すなわちあんまり不公平にならないように。未確認ですけどね。

ピアノの演奏者ではギレリス、ゲルバー、ブレンデル、リヒテルと、この辺はベートーヴェンの演奏としてはいわば本命コースですが(好き嫌いや良し悪しの評価はともかくとして)、ソロモンが出てきてグールドが締めくくるというのは、ちょっとびっくりしました^^;。放送や「名演CDを語る」といった企画などで、ベートーヴェンとグールドが対になって出てくるということは、まずめったにありませんからね^^;。そういう意味でも面白く楽しめた放送でした^^。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0