So-net無料ブログ作成
検索選択

猫の生活圏^^; [猫]

まぁ「縄張り」ってことなんだけど。カミさんによると、15日の深夜に突如として猫の喧嘩と思われる声が近隣に響いたとかで、「なんか久しぶりだ」と言っております。我が家周辺は、隣にあった空き地が整理されて資材置き場のようになって以来、猫の生息数が減ってしまっておりますので。

猫の喧嘩は、やはり生活圏の外縁が接触しているところで、猫同士が出会って起こる、と理解しているんですが、これって正しいのかな^^;。以前に隣の空き地が野放図に野草の生い茂った、なかなか素敵な自然であった頃は、どうやらいくつかの「縄張り」の接触点であったようです。このために、季節が移っていくごとに、しょっちゅう猫たちの騒ぐ声が聞こえていました。

猫が好きな人間にとっては、必ずしも「うるさくて困る」わけではないんですけどね。近隣の住人には嫌がっている人もいただろうね。まぁ空き地が整理されて蚊も減ったようなので、そこはありがたいんだけど。でも猫たちの声があまり聞こえなくなったのは、ちょっと寂しいと思っています。こうやって都会は自然を駆逐していくのだろう、とそんなことも考えてしまうのでございます^^。

Here Comes My Baby [音楽]

曲のタイトルに「人称代名詞」が入っているというくくりで繋いでいる「この1曲」シリーズですが、今回はThe Tremoloesの「Here Comes My Baby」です。このトレメローズというグループ、60年代のバンドだと思っていたんですが、そして確かに活動は60年代から70年代始めごろまでが中心ですけど、現在も健在で活動が続いています。

デビューは1962年で、翌年には「Do You Love Me」が英国での1位を獲得しています。ところがその後は大きなヒットには恵まれずに来ていたのですが、67年初頭に表題の「Here Comes My Baby」がスマッシュヒットになります。それまでアメリカではさっぱりだったのが、この曲で米国のチャートで13位となっています。

続いてのシングルが「Silence is Golden」で全英1位。この曲は日本でもわりに知られたヒットで、彼らの名前はこの曲で知られているんじゃないかと思います。ハーモニーのきれいな曲で、彼らのアメリカでの最大のヒットもこの曲。とはいうものの、ヒットらしいヒットはおおむねこの辺までで、あとはぽつぽつと10位以内のシングルもありますが、さほどおおきなヒットには至っていません。

「Here Comes My Baby」を書いたのはシンガー・ソングライターのCat Stevensですが、面白いことにCat自身はアルバムに収めただけで、シングルとしては出していません。しかも作者のアルバムがリリースされる前に、トレメローズのシングルがヒットしているという、ちょっと不思議な経過をたどっております^^;。まぁいろんなことがあるものだ、と感心いたします^^。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フレームアームズ・ガール 第6話まで [アニメ]

4月スタートのアニメも、おおよそ半分ぐらいまで進行してきた時期となりました。「フレームアームズ・ガール」も第6話までが放送されて、楽しんで見ています。キャラクターの設定はあるものの、ストーリーとしてはオリジナルですから、まぁなんでもありと言えばありなんで、そこらへんが楽しめています。

4月から開始で、今回は夏の夜のストーリーでしたから、季節を追いながら進んでいくのかな。となると終盤いろいろあって、クリスマスで終わるってのがきれいな気がしてますが、どんな感じになっていくんでしょうか^^;。1クールってだいたい9話めか10話めぐらいからまとめに入っていきますが、ここいらあたりからが脚本の赤尾でこさんの腕の見せ所になりそうです^^;。

ところで本編中に源内あおの友人として登場する寿武希子(ことぶきぶきこ)さんのキャラが、なかなか楽しいと言うかぶっ飛んでいると言うか^^;。声のご担当の井澤佳の実さんの声作りが、多彩と言うべきか千変万化とでも表現すべきか、まぁいろいろなトーンをお持ちでございまして、面白い仕上がりになってます。

「ぶきこ」さんだから、FAガールズの「武器製作担当」なのかなと思ってたんだけど、特にそれらしいことは1回あっただけのような。まぁ親友兼宣伝担当なんでしょうか。6話では怪談まで語るという芸達者ぶりも見せていただきました^^;。作品中に「普通の人間」として出てくるのは、主人公のあおと武希子だけみたいだし、大いにかき回していただきたいと思っております。クール後半も楽しみでございます^^。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アフリカの女王 [映画]

NHKで放映されていた映画「アフリカの女王」を録画しておいたので、先ほど見ました。いきなり妙にモダンな書体とデザインのタイトル、キャストが現れるのがちょっと不思議でした^^;。もしかしたらメディアとして売られているものとおんなじなのかな。オリジナルのタイトルのデザインは、某動画サイトで予告編で確認できるので。

髭づらのハンフリー・ボガートと、ちょっと世間知らず風のキャサリン・ヘップバーンの組み合わせが、なかなか面白いなと思います。このふたりってこの作品以外での共演は無いように思うけど、どうだろう。とにかく見た感じは、うまくいかないコンビなのに、最後は夫婦になってエンドとなるあたり、ハリウッドらしいと言えばらしいのかも知れません。

私としては見始めるまでは忘れてたんだけど、ホーンブロワー・シリーズで有名な作家セシル・スコット・フォレスターの、比較的初期の作品でもあったのでした。なるほど映画に置き替わったとは言え、操船や走行の描写は生き生きとしているなぁと思います。

ボガート作品として名前は知っていた作品だったんだけど、まともに見たことが無かったので、今回見ることができたのが嬉しいですね。たぶん全部ロケで撮ってると思うんで大変だったんだろうな、とも思いましたが、調べたらホントになかなか大変だったとのことです^^;。出演者とかは多くないけど、予算は滞在費とかで消えたんでしょうね、きっと^^;。楽しめた作品でございました^^。

塩沢兼人さんのこと [アニメ]

5月10日は塩沢兼人さんのお命日でした。2000年の5月9日の夕方に頭部を強打、夜になって急変して入院するも翌未明に亡くなられたのでした。あれからもう17年も経っちゃったんだなぁ、と思います。ニュースを知ったのは10日の夜に入ってからで、急なことで大変驚いたのを覚えています。

ずいぶんといろいろな役柄をこなしておられ、いわゆる「いい男役者」でもあったし、コミカルな役どころも楽しく演じられていました。私としては、あだち充作品のアニメ化で、しばしば主人公の友人の役をやっていらしたこと、初代ガンダムでのマ・クベの演じぶりなどが印象に残ります。そうそう我が家にある竹本泉さんの「ねこめ〜わく」のドラマCDにもヘンリヒ・マイヤー役で出てますね^^。歌まで歌ってらっしゃる^^;。

亡くなったのが46歳だったので、ご存命であれば今ごろは不思議なお爺ちゃん役とかもやってたのかなぁ、などとも思います。出演作品のリストを眺めていたら、「炎のランナー」のアンドリュー・リンゼイ卿の役をテレビ放映の時に演じていて、DVDにも収録されているとのことでした。

すぐに確かめてみた我が家にある「炎のランナー」のDVDは、原語のみのバージョンだったので、そういうことなら好きな作品でもあるし、現在売られている日本語音声付のBDを買おうかな、と思っているところです^^。声優さんのお声って、こうやって残っていくんだなぁ、と感慨もひとしおなのでございました^^。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

My Baby Loves Lovin' [音楽]

さて今回の「この1曲」シリーズは、White Plainsというイギリスのバンドが1970年1月にリリースした「My Baby Loves Lovin'」です。全英では9位まで上がるスマッシュヒットになっています。実はこの曲、以前に書いた「Love Grows (Where My Rosemary Goes)」という曲とは密接な繋がりがあります。

密接なのも当然でリードボーカルが同じ人だから、という理由なんですが、このボーカルのTony Burrowsという人物、いたるところに顔を出しているんですよね。イギリスの60年代半ば過ぎぐらいからでしょうか。顔を出すと言っても、もちろんレコード会社の思惑があってのことですが、言わば「セッション・ボーカリスト」という役割を担っていたらしいのです。

ギタリストやドラマーには、レコーディングの時に雇われて音を出す「セッション・ミュージシャン」はけっこうな数がいます。特にギタリストなんかは、有名・無名を問わず多くのミュージシャンがいます。いい音出すねってことで、あちこちで頼まれるという人も多数いるわけですが、それのボーカル版っていうのは、どういうものなんでしょうね^^;。

ボーカルはバンドの顔でもあるし、雇われて歌だけ歌いにくるっていうのも不思議な話ではあります。ではあるのですが、まぁ70年代ぐらいまではよくあった「いい曲書けたから俺たちで1枚出す」みたいなシングルで、頼まれて歌うことも多かったんでしょうね。そのシングル1枚でしか活動していないバンドもあったりします。

Tony Burrowsはそういう歌い手たちのうちでも、最もヒットの多い(だけどそのわりには一般には知られていない)歌手なのだそうです。でも曲はヒットしているから、けっこうあちこちの違うバンドで耳にする機会もあるんだけど、よーく聴くとボーカルの歌声がおんなじっていうことなんです^^;。いろいろありますねぇ^^;。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

連休も最終日^^; [季節]

個人的にはあまり連休っぽくはないんですが、たまたま今年は6日と7日がお休みで、連休の終盤は仕事から解放されている状況です。毎年こうなるわけじゃなくて単なる偶然なんですが、ちょっとのんびりした気分でいます。これで急に暑くなったりしていなかったら快適なんですけどね^^;。

関東では土曜が暑くて、いきなりのことでちょっと体調に影響ありって感じです。まぁひと言で言えば5月なのに夏負けってことでしょうか^^;。7日は東京ビッグサイトまで出かけようかと思ってたんだけど、ちょっと自制して休息に当てることになってしまいそうです。知ってる方も出てるんで行きたかったんだけど。まぁまた機会もあることでございましょ^^。