So-net無料ブログ作成

年賀状の準備^^ [季節]

毎年のことながら、そろそろ年賀状のことを考える季節になってきました。例年のごとくイラストはカミさんの作なのですが、なにしろ戌年ということでちょっと苦戦しているようです。よく分からないけど「犬を描く」のは難しいようで、戌年のたんびに図案のアイデアに逃げるという作戦になっているようです。巳年や辰年もかわいいイラストにしにくいので大変らしい^^;。

郵便はがきは62円に値上がりしたのですが、年賀のシーズンの年賀はがきだけは52円にする、というちょっとややこしい料金体系を断行するようなので、もしかしたら混乱があるかも知れません。7日までは「年賀に限り52円」ということらしいですが、松が明けたあとの料金不足が多発するような気がしています。だいじょぶなのかねぇ。今から心配してもしょうがないけど、追加料金分の切手を貼り忘れる人がいっぱいいそうだなぁ^^;。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月6日はAdolphe Saxの誕生日だそうです [音楽]

ということを某番組で聞きつけて、さっそくそのネタで記事を書こうという^^;。アドルフ・サックスは1814年の11月6日生まれで、知ってる人は知っているサキソフォンという楽器の発明者です。この楽器、通称はサックスと呼ばれて特にジャズとポップスの世界では大変重要な楽器のひとつです。

オーケストラでも、ビゼーあたりから始まって、特にフランスとロシアの作曲家たちには、多く使われているんじゃないかな。ビゼーの「アルルの女」には、アルト・サックスのソロが出てきますが、どうやらいわゆるクラシックの作曲家がオーケストラでこの楽器を使った、最初期の例であるようです。

そもそも「アルルの女」は劇付随音楽であったわけだけど、劇場のオーケストラにアルト・サックス奏者がひとり含まれていたので、この曲にサックスが活躍することになったということのようですね。この曲の最初の版は、編成がかなり変わっていて、おおよそ室内オケと言っていい人数でした。そこにサックス奏者が含まれていたっていうのは、この楽器にとっての僥倖というべきでしょうか。

私はAdolphe Saxという人のファーストネームから、ドイツの人とばかり思っていたんですが、ベルギーの生まれで、若い頃にパリに移り住んで生涯をそこで過ごしたのだそうです。フランスと縁の深い人で、なるほどフランス音楽で広く使われているのも、そういうことなんですね。オーケストラで使われる管楽器の中では、最も新しい一群ですが、ドイツ系の音楽ではさほどでは無いにしても、フランス音楽には特によく使われていますね。

ジャズで聴く場合は、クラシックのサックスとは音色がずいぶん違いますが、もちろんまったくおんなじ楽器を奏法やリードの厚みなどを変えて、違った音色にコントロールしているわけです。私は基本的には打楽器奏者ですが、一時期トロンボーンを吹いていたこともあって、金管の奏法などのことはかなり解っているつもりです。

でもサックスも含め木管は、音がちょっと出せる程度なので、音色のコントロールの方法まではよく分かっていません^^;。とは言えクラシックでは基本的に柔らかく深みのある音、ジャズなどではやや鋭く張りのある音色というように、使い分けられているのだと思います。一説によれば「人間の声の音色に最も近い楽器」だそうですから、やはりいろんな分野で重要な楽器ですね^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Don't Go Breaking My Heart [音楽]

2週続きの台風にすっかりペースを乱されて、スキップしてしまった「この1曲」シリーズですが、今回はElton John & Kiki Deeの「Don't Go Breaking My Heart」です。1976年の6月にリリースされて、全米・全英で堂々の1位を獲得しています。大ヒットと言っていいでしょうね。

このキキさんは、日本ではエルトンさんの相方として「いきなり出てきた人」っていう感じが強いんだけど、16歳の時にデビューして以来、イギリスはそれなりに知られていた存在であったようです。ただヒットには恵まれず、アメリカに活動の場を移していた時期もありますが、やはりヒットは出ず。エルトンさんのレーベルと契約して、彼のプロデュースでやっとチャートに顔を出すところまできました。

当時の格から言って「ウィズ・キキ・ディー」というようなエルトン・ジョンのシングルとして扱われることも多いようですが、歌唱の中身から言っても半分ずつ歌っているようだし、シングルの名義は「同格扱い」になっています。ただキキさんのキャリアから言えば、エルトンと組まないとヒットは生まれないというのは事実で、17年後にも全英2位を記録する曲を出してますが、やはりエルトンとのデュエット曲です。

ただこのふたり、生まれ年も月も一緒で、いわば「同級生」ということになります。こういうデュオもあまり無い気がしますね。欧米の男女デュエット曲は、どっちかがイニシアティブを取ることも多いんですが、かなり同等に近い立場で歌っているように思えて、なかなかいい雰囲気の曲に仕上がっています。歌詞はシンプルなラブソングだけど男女のかけ合いがうまく生きていて佳曲ですねぇ^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

晴れの特異日 [季節]

関東の11月3日は晴れの特異日に当たる、というのはご存じの方も多いんじゃないかと思います。「特異日」というのは、その前後の日々にくらべて晴れる(雨の降らない)確率が高いという、統計上の特別な日のことです。確かに文化勲章の授与の時の記念の写真を新聞などで見ると、たいてい外で撮っているような感じです。まぁ雨が降ってないから、ということでそうなるんでしょうね。

3日から比べて前後の日も、比較的晴れる率は高いので、3日だけを取り出して「特異日」と考えるのはおかしい、という意見もあるようです。ただ、祝日ということもあり、行事や外出といった行動には向いているとは言えるでしょうね。11月は3日と並んで23日も晴れることが多い日として知られています。ラグビーの早慶戦が、この日に開催されることに決まったのは、「雨が降ることがほんど無い」というところから、というのはわりに知られていますね。今年も近づいてきました^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

(またしても)サーバダウン^^;、とインフルエンザの予防接種 [季節]

組み合わせのよく分からない二題噺みたいなタイトルですが^^;。なにしろ土曜の夜半近くから、またしてもブログのサーバはやや不調になって、台風が来るとダメかなぁ、と思っていた矢先にメンテに入ってしまいました^^;。私の活動時間帯とぴったりシンクロしていて、記事の更新もまたしてもできないことに。

その後は仕事に出ていたりして、結局今ごろになってしまいましたが、とにかく1本書いておくことにいたします。あぁ、愚痴になってしまいますねぇ^^;。土日は比較的ネットが混雑している状態な上に、台風の2週続けての襲来という出来事も重なってのこととは思います。まぁ私にとってはちょうどのタイミングで締め出されたわけです^^;。

でもって31日は仕事が休みだったので、予約を入れておいたインフルエンザの予防接種に行って来ました。何年か同じ医院で接種してもらっているんですが、たまたま空きもあったので、初めてカミさんとふたり揃ってでした。まぁとどこおりも無く終わりましたけど、今年のワクチンは効いてくれるかな^^;。

毎年そうらしいけど、インフルエンザのワクチンは「その年に流行しそうな」型を選んで作るのだそうで、今年はどの辺がくるのか、という予想に基づいて作って、接種することになります。すなわち「外れる」こともある、という^^;。なのでまぁいわば「ギャンブル」と言えなくもないんだけど、それでも一応インフルエンザのリスクは軽くはなりますからね。我が家は毎年予防接種をしてもらってます。ホント、効くといいんですけど^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初めての床屋さんは平気ですか?^^ [暮らし]

最近は「理髪店」とか言わないと通じないのかなぁ。まぁ雨に降られ続けていたお天気も一段落して、床屋さんに行って来たんですけどね。ああ、私の場合はバイクで出たところにある床屋さんなので、雨降りだと行かないので。もちろん雨対策フル装備ならば走って行けるけど、そうまでして床屋さんには行かないからね^^;。

最近は「美容院」という選択肢も(男性でも)あるみたいだし、床屋さんの需要は減少傾向にあるのかも知れません。お店で椅子に座って髪を切ってもらいながら「このお店も、もう何年か通ってるなぁ」とか考えていたんですが、初めてのお店って覚悟がいるよなぁ、と思考が進んだので。

近所のお店が雨で行けないなら、職場の近くのお店にすればいいのかも知れないけど。でも初めてのお店だと入りにくいし、もし仕上がりが今ひとつ気に入らない、ということがあると何日間かは気になるんだろうし。もっとも何日か経つと気にならなくなるものだとも思うけど^^;。とにかく私は「初めての床屋さん」は、覚悟を決めて入る感じがあるなぁ、というお話でございました^^。
タグ:床屋 理髪店
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風と選挙と(ブログの)サーバダウン^^; [暮らし]

ご存じの方も多いかも知れませんが、このブログのサーバは日曜日のお昼ごろから繋がりにくくなって、夜にはログインどころか閲覧さえも難しい状態になりました。いろいろ重なったせいもあるのでしょうけど、その日遅くにはとうとうメンテに突入してしまって、その日は記事を書くことも断念せざるをえない、という状況でした。

大きなことが重なるとこんなことも起きるのかも知れませんね^^;。とにかく23、24日は仕事もあって更新もできず、まぁ今日はお休みなんで家にいますが、雨に降られているという。とりあえずわが街の周辺も、台風の雨と風は激しかったものの、ひどい被害は出ずに済んだようです。一部の道路が冠水して、月曜になっても通行止めのところがあったけど。画像は月曜の午後、仕事場からはちょっと離れた街外れで。
oct_23_2017.jpg

あんまり見ない風景なんで撮影したんですが、子供たちは大きな水たまりが面白いのか、長靴で水に入って遊んでいたみたいです^^;。まぁ時々はこんなことも起こりますね^^。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー