So-net無料ブログ作成
ラジオ ブログトップ

夜のプレイリストに秋吉久美子さま降臨^^ [ラジオ]

「夜のプレイリスト」と言うのは、NHK-FMで毎週月曜から金曜の深夜零時(正確には翌火曜から土曜の零時)から50分間放送されている番組です。毎週ごとに担当が替わる各方面のパーソナリティが、これまで出会ってきた中で選んだ5枚のアルバムをひと晩1枚のペースで紹介していく、というコンセプト。私は聴けたり聴けなかったり、という不真面目なリスナーでございます^^;。

登場する方もまんが家、俳優、物書きの方々など多彩で、取り上げるアルバムも国内・国外のロックやポップスから、アニメのサントラ、ジャズ、クラッシックなどとさまざまで、恐らくは特に制約は無いんだろうと思います。聴いている限りでは、純邦楽や民族音楽、演歌が取り上げられたことは無いように思いますが。

パーソナリティもミュージシャンはできるだけ避けているような気はしますが、ホントにほぼノージャンルでしょうね。で、先ほど最終夜が始まったところの、今週のご担当が秋吉久美子さんだったわけです。月曜からジミ・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリンと来て、どうなるかなと思ったらプリンス^^;。ん?方向性が?と思ったら木曜夜にはナイン・インチ・ネイルズと来ました^^;。

こうなると予測不能でございますねぇ。一応60年代から始まって70、80、90の各年代で1枚という選定なので、2000年代に入ったら何が来るのか、と思いきや今夜はドアーズでした^^;。67年のデビュー盤。どうやら2000年以降にはピンとくる盤が無かったらしく、ジム・モリソンの映画に触発されて聴き始めた、という理由でドアーズということのようです。

やはり秋吉さまは予測が難しいのでございますよ。まぁ面白いアルバムが並んでいたと思います。来週は女優・声優の雨蘭咲木子さんがご登場とのことで、これまた楽しみではあります。果たしてどんなアルバムが並ぶのでしょうか^^。

NHK-FM いまはむかし~竹取異聞~ のこと [ラジオ]

最終回が先週の金曜だったので全然タイムリーじゃないんですが、少し書いておきたいのでとにかく記事にしておくことにします^^;。なにしろ、この「青春アドベンチャー」というラジオドラマのシリーズについては、仕事をしたりする合間に聴いているという不真面目なリスナーなもので、初回と最終回をちゃんと聴いたことがある作品が、とても少ないのです^^;。

もちろん、そのあいだに挟まっている途中の回も飛び飛びになってしまうのが普通です。要はちゃんと聴けていない^^;。ただ、このお話については初回はきちんと聴けたし、タイミングが良かったのか最終回も8割がたは聴くことができました(それでも8割なんですけどね)。

4人の主人公群というか中心になる人物群がいるわけですが、私としては能登麻美子さんが演じていらした輝夜(きよ)が気に入っていました。なにしろ能登さんなのに一人称は「俺」、かなり乱雑な男言葉で話すという、しかし実は・・・・。内容に関わるので原作未読の人のために伏せときますが(もっとも始まって早くに正体は明かされていたけど)、能登さんがこれまで演じていないと思われる演技を要求されているキャラでした^^。

先日まで「有頂天家族」で、成熟した女性キャラクターを演じていらしたので(この弁天という女性は、「一見大人びた雰囲気のキャラ(実は子供っぽさも残している)」という気はしますが)、このお話の中の輝夜の演技はとても新鮮で楽しみにしながら聴いておりました^^。そう言いつつも、ちゃんと耳を通したのは半分も無いのですけど^^;。

この作品でもそうですが藤原不比等って人物は、いい役どころで出てくる創作作品はほぼ皆無ではないでしょうか^^;。たいてい敵役または悪役扱いか、ぎりぎり悪人じゃなくても性格は冷酷とか。嫌われものですな^^;。まぁ歴史的に考えても、かなり癖のある人物であることは確かではあります。

とにかくラジオドラマとしては、楽しんで聴くことができました。例のごとく原作は未読なんですが、脚色や音楽も含めて、作品の魅力は味わえたと思います。私としては能登さんの演技が聴けたことが、やはり最大の収穫だったと思います^^。面白い作品でした^^。
ラジオ ブログトップ