So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨明けはしたけれど [季節]

したけれど、のあとに続いて否定的な文が来るのではなくてその逆^^;。梅雨明けしようがなんだろうが、10日以上前から事実上の夏でしたからね。関東に関しては、という注釈は必要かも知れないけど。なにしろ毎日ほぼ猛暑日が続いていた印象で、ちょっと涼しいかなという日でも32、3度はあったのではないかと。

確かに前線の活動が残っていて、かなり激しいにわか雨のあった日も一日ありましたけど、実感としては「梅雨」という言葉から受けるお天気のありようとはまったく違っていました。秋になってから「7月の6日ごろに明けていたみたいです」という発表がありそうかな、とも思ってます^^;。とにかく暑いので体調には充分にお気をつけて。一応の梅雨明け宣言が出たわけですから、私は暑中見舞いを書いたりしております^^。

雷雲広がる [季節]

19日15時29分撮影。我が家からは西北西の方角になります。
cloud_0718_2017.jpg

このあと西側を大きな雷雲が通過したのですが、我が家周辺には降りませんでした。遠雷は聞こえていたんですけどね。今日は夜まで雷が多く発生しそうな気配です。

タグ: 雷雨 雷雲

微炭酸?強炭酸? [季節]

暑い時期になると、やはり炭酸飲料をよく飲んでしまう、というのはあまりいいことではないのですが、毎年それなりの量を消費しています。前にも書いたんですが、真夏のカフェインはなんとなく飲まないことも多く、夏の盛りにはコーラ類を飲むことは少なくなります。あ、これはオフでの話で、仕事の時には「目覚まし」のためにコーラを飲むこともあります。カフェイン入りのノンシュガーですね。

飲料会社の話し合いとかが存在するのか、「どの銘柄が安く売られる」という点については、毎年違うものが安売りされている気がします。違うメーカーのものが入れ替わり立ち替わり。まぁメーカーが今年しか売らない、と決めている製品は当然売りきってしまおうとするために、安売りされることが多い、というのもありますね。好みの範疇に合えば、安く売られているものは大歓迎です^^。

私は炭酸飲料が好きなのに、炭酸の強過ぎるものはやや苦手という傾向があります。カミさんは逆で、かなりの強炭酸をぐいっと飲めるんですよね。私は強すぎるとコップをグルグルと回して少し炭酸を飛ばす、という行動を取るので、ちょっと不思議がられることもあります。微炭酸と銘打って売られているものは、好きな製品が多いんだけど、欠点は1.5リットルボトルを飲み終わる頃には炭酸がほぼ抜ける、というところ。まあやむを得ません^^;。

本当に梅雨なのか^^; [季節]

関東は6月初旬に梅雨入りしてから、確かに雨の日もあったことはありましたけど、これは基本的には「小雨」の傾向でしょうね。曇りがちの天候は続いていたんですが、梅雨のしとしと雨という雰囲気には、あんまりなっていない気がします。まして7月に入ってからは、日中かなりの雨が降った日が一日ありましたけど、そのあとははっきり言って猛暑の日々^^;。最低気温が少し低めなんで、まだ助かってますけど。

北九州では大雨が続いて被害が出ましたが、関東は徐々に暑さを増していって、とうとう猛暑日に至っています。梅雨前線はかなり偏った位置にありますが、少しずつ東に移動していて、週の半ばには関東ね曇り空と雨が戻るという予報なんですが、一方で近畿までやって来た雲は、かなり薄くなってきた気もしています。このまま関東まで来るのか、それともどうも弱まったのちに消えてしまうのか、なんとも言えないように思います。関東にはもう少し降ってくれたらありがたいんですが^^;。

梅雨入りもしたけれど [季節]

まぁ毎年のことながら、梅雨入りとはある種の形式なのであって、降る時は降るけど降らないときはけっこう晴れて暑かったり^^;。今年もなんとなく雲は多いけど、特に梅雨の雰囲気が溢れているわけではありませんね。5月の終り頃からは、気候もいいし日照時間も長いので、折を見て撮影に出ようとしていたのですが、今年は計画倒れの気配濃厚です^^;。

梅雨の時季となってしまうと、お天気の計算がしにくくなるので、計画が立てにくいというわけです。雨の季節の花には、さほど興趣はおぼえないので、あじさいを撮りに行こうなんてことは言いません^^;。雲ひとつないのもちょっと困るんだけど、曇天もあんまり。薄曇りか雲の多い晴れがベストなんですけどね。

梅雨の合間を見ながら、ちょっと出かけたいものだと計画だけはしておくことにしますが、近場になっちゃうかも知れないなぁ。行きたい美術展もあるし、そのついでにぶらぶらするのもいいかも、と気持ちだけは作っておく感じですけど、どうなりますか。梅雨の期間は、なんとなく活動も鈍くなっちゃうんですよね。雨の季節はどうしても行動の積極さに欠ける気がしています。なにしろ雨ですから^^;。

連休も最終日^^; [季節]

個人的にはあまり連休っぽくはないんですが、たまたま今年は6日と7日がお休みで、連休の終盤は仕事から解放されている状況です。毎年こうなるわけじゃなくて単なる偶然なんですが、ちょっとのんびりした気分でいます。これで急に暑くなったりしていなかったら快適なんですけどね^^;。

関東では土曜が暑くて、いきなりのことでちょっと体調に影響ありって感じです。まぁひと言で言えば5月なのに夏負けってことでしょうか^^;。7日は東京ビッグサイトまで出かけようかと思ってたんだけど、ちょっと自制して休息に当てることになってしまいそうです。知ってる方も出てるんで行きたかったんだけど。まぁまた機会もあることでございましょ^^。

南東の方向に雄大積雲^^ [季節]

このくらいの大きさだと「雄大」まではいかないのかも知れませんが。近すぎて大きさが分かりにくいけど、空をバックに盛り上がる雄大積雲です。本日の15時19分撮影。
cloud_0428_2017.jpg

この雲じゃ雨にはなりませんが、こんな様子の雲が多く見られるようになってくると、初夏の気配も感じられるようになってきます。4月も終わりに近づいて、上空に冷たい空気が入れば大きな雲と雷の季節になってきましたね。

大型連休前の時期 [季節]

この時期にしてはちょっと気温は低めかな。意外に肌寒い4月になっているような気がします。もちろん日中はけっこう汗ばむような気温なんだけど、夜になるとかなりひんやりしてきてしまいます。まだまだ春なんであって、初夏のような、夜も暖気が残るということにはならないみたいです。

けっこう寒いので、夜は厚着になってしまうという。昼間に着ているものの上に、日暮れからは着込んでいくという過程をたどります。毎日だからちょっと面倒くさい^^;。休みで家にいるあいだということであって、仕事の時はちょっと事情がちがいますが。連休は毎年のごとくで、カレンダーとは無関係にシフトが入ります。まぁ毎年なんで慣れてます。でもホントにこの時期にしては涼しいなぁ。

4月の夏^^; [季節]

まだ乾燥してますから、夏の暑さとは質が違いますけどね。気温だけで見ればほとんど初夏のようでした。先日は雪になろうか、というぐらいの低温だったのに、一気に初夏まで来るあたりがさすがに関東の4月という気がします。こういう乾いた暑さは嫌いではないので嬉しいんですけどね。

連休も近づいてくる頃になると、気になるのは水源の貯水量のことです。今年の春は4月に入ってからは気温も上がってきて、雪融けの水がかなり貯水池に流れ込んできています。積雪量もけっこうあったので、比較的順調でしょうか。かなりの急カーブで、貯水量が増えています。

昨年の春は春先には貯水量が多かったものの、雪が少なかったせいもあって水量の伸びが悪く、ついに夏には取水制限という事態に至りました。今年は今のところは心配するほどではありませんが、こればっかりは毎年の天候に左右されるわけで、5月と梅雨どきの雨量次第であることは確かです。できれば水不足にならない方がいいに決まってますからね^^;。適度に雨は降って欲しいものです^^。
タグ:気温 水源

ご近所の桜2017 第三報 今年も季節は過ぎていきます [季節]

関東の桜も、南に寄った地域のソメイヨシノはそろそろ散り始めていて、今年も桜の季節が終わろうとしています。とは言えこれからピークを迎える地域もたくさんありますし、桜も種類によってはまだまだきれいに咲こうとしています。今回はご近所と言っても、我が家からは少し離れたところにある小学校に植えられたシダレザクラです。一昨年ぐらいから狙ってたんですが、やっといい感じに撮れました^^。
sakura_2017_06.jpg

まだつぼみも多く、これからピークになるようです。シダレザクラはいわゆる、というべきか「総称」と考えなくてはいけないのだそうですが、種類によってはソメイヨシノよりも早く咲き始めるものが多いようです。この木はまだこれから、という風情が見受けられて、なかなか可憐な雰囲気の枝です。
sakura_2017_07.jpg

花の色もソメイヨシノよりだいぶ濃いめですが、つぼみはさらに色濃く、春がその中に詰まっているような、そんな感慨がありました。そして桜の木の傍らには、こちらも春の花が咲いていました。
sakura_2017_plus.jpg

まわりの花の色合いの鮮やかです。その中に、1本違う種類の草が花をつけていて、存在を主張していました。ちょっと調べてみたところ、どうやら「カラスノエンドウ」という種類の草であるようです。色の対比も面白いので撮ってみました。4月も中旬にさしかかり、桜の季節も過ぎていきますね。いよいよ本格的に春ということになります^^。