So-net無料ブログ作成

ご近所の桜情報^^ [季節]

今年もこの季節がやってきたのだなぁという感慨のある、桜の花を気にする頃となってまいりました^^。今年はどうなるのかな、と考えるだけでもちょっと幸せは感じますね。我が家近くの公園の桜の木も、なんとなく花芽が少し色を帯びてきているように見えます。春を実感できる現象のひとつです。

この公園の桜、全部で5本植えられているのですが、中では1本だけほかの木よりもおおむね1日かふつか早く花が咲きます。毎年のことなんで、この木が早いというのは統計的にも間違いのないことなのですよ。理由ははっきりしないんですけどね。

ひとつの仮説というか、想像の域は出ませんが、もしかしたらこの1本だけ祖先が違うんじゃないでしょうか。ソメイヨシノは挿し木で殖えるので、すべての木が一種のクローンだという話を聞いたことがあります。すべてがそうだとしても、どこの親木から枝を取って挿し木にしたのかで、咲く時期が違うのかも、という仮説(または想像)です。

つまり早く咲く1本は、湘南かどこかの暖かい地域のソメイヨシノの枝を運んできた。そのほかの(5本のうちの残りの4本)木は、どこかもう少しだけ気温の低めの、たとえば埼玉県の北の地域からやってきたのではないだろうか^^;。だから1本だけ祖先の記憶から、早めに花を咲かせるのである、と。

「樹木の種族記憶って何?」とか言われるとぐぅの音も出ませんが。まぁひとつの想像です^^;。土壌も日当たりもおんなじだろうと思えるので、こんな考えが持ち上がってくるのですよね。果たして本当にそんなことが起こり得るのかは、何とも言えませんけど。とにかくこのいちばん早く花を咲かせる木に数輪の花が開けば、我が家周辺の開花宣言となります。あ、もちろん我が家で勝手にそう宣言して楽しんでるんですよ、はい^^。もうすぐです^^。