So-net無料ブログ作成
検索選択

春は曙 [暮らし]

冬よりも早く曙を見ることができるから「春は曙」。そういう季節にやっとなってきた、近づいてきた、という意味がこもっているのだ、と私は思っています。共に暮らし歌を詠んだりお喋りをしながら過ごす夜も、明ける時となればお開きになる、そんな時刻がやって来るのが早まって、春が近づき冬が去っていくのだ、と。

そんな暮らしをしていた平安の頃も、今の私たちも、春が来るのは楽しいものです。体も楽になるし^^。夏になればなったで、それなりに困るのも確かなんだけど、それでも寒いよりはいいんじゃないか、と寒さの中では思ってしまうのです、やはり。もうあと少しなんですけどねぇ^^。春は近し^^。
タグ:春近し