So-net無料ブログ作成
検索選択

艦これ プレイ日誌:報告30回目 今回はきつかった^^; [ゲーム]

艦これこと「艦隊これくしょん」のレポートは、ついに30回に到達しております。全体のステージとしては短めなんですけど、とにかく今回は時間に追われることになってしまい、個人的には悔いを残したイベントとなってしまいました。とりあえずまずはE1のラストから。
kan_col_c09.png

とどめはイベントには初参戦となる深雪さんでした。今回はE2では戦闘でゲージを破壊することはなかったので、いきなりの着任画像で水無月さん登場。
kan_col_c10.png

例によってご縁が深いと思われる皆さんと、着任記念の撮影です^^。こんな鮮やかな青髪の艦娘さんは、あまりいませんよね。浦風さんぐらいかな。
kan_col_c11.png

さて問題はE3で、もちろん私の作戦ミスなんですが、当初は甲作戦での突破をめざして、途中までは順調に来ていました。ところがゲージを半分ぐらいまで削ったところで、ピタリと進まなくなってしまう事態に。やはりそうか、とは思ったけど少し粘ってはみました。が、結局進んでいかず乙作戦に変更してやり直すことに。ここで時間を取られたのが、結局最後に響いてしまいました。とにかくE3もなんとかラストに。
kan_col_c12.png

ぎりぎりのところでなんとか勝てた感じでしたね。ここで大きく時間をロスしてしまったので、E4は丙作戦で最初から行きました。こんどはちょっとあっけないくらいに進んで、突入8回めで突破に成功^^。
kan_col_c13.png

フィニッシュはビスマルクさんで、今回のイベントではいろいろあった彼女が、きちんと終わらしてくれた形です。無事Warspiteさんが着任。
kan_col_c14.png

まぁ話は聞いてましたけど、椅子に腰かけているスタイルは、やはり独特のものです。いずれ改二があった時には、ご起立遊ばされるのでしょうか^^;。とにかくご縁の深い金剛さん、外国艦の皆さんと共に撮影^^。
kan_col_c15.png

ここまででイベント最終日の早朝になってしまっていまして、いわゆる掘りは1回だけ試してみただけに留まり、ついにAquilaさん、伊26さんの着任はかないませんでした。Aquilaさんは来て欲しかったなぁ。伊26さんも、着任したらお風呂のある執務室で撮影して上げたかった。「いーふろ」さんですから、なにしろ^^;。

イベントとしては規模は小さかったものの、力点を見誤ってしまって時間を失うという、残念な結果に終わってしまいました。とは言え今回イベント初参戦の艦娘さんも多く、また特に高レベル正規空母の皆さんは、総員出動になりました。一方で大和・武蔵と長門・陸奥の低速戦艦は、支援以外の出番が無く、ちょっと独特の戦力バランスで戦ったイベントになりました。また次回のイベントも楽しみにしております^^。

ガールズ&パンツァーの続編の制作が決定したそうです^^ [アニメ]

劇場版が現在もまだ一部で上映されている「ガールズ&パンツァー」ですが、続編の制作が発表されたとのことです^^。その名も「最終章」だそうなんですが、まぁこれは「(仮)」ってことでしょうね、おそらくは。もっとも劇場版を作った時点でも、「これで終りでも充分かな」という感慨はありました。

もちろん一度親しみを持って接したキャラ達には、何度でも逢いたいことは事実ですし、作られるのであればそれもまた嬉しいな、とは思っていました。一方で、設定としてはどんどん難しくなってくる可能性も秘めていますし、何よりも水島監督のスケジュール(何年も先まで埋まっているというもっぱらのウワサです^^;)のことも、気になってましたし。「作れるとしたらこれで最後」という意味が「最終章」にこめられているのかも知れません。

今のところ公開形式については言及されていない、ということで果たしてTVなのか、劇場向けなのか、あるいはOVAのような形になるのかは、決まっていないのではないかと思います。「とにかく作る」というコンセンサスができたところということでしょうね。フミカネさんがツィートしてましたが、彼もすでに関わったそうですので、新しいキャラの登場もあるようです。いずれにせよ、とにかく楽しみに待ちたいと思います^^。とっても嬉しいですね!^^。

追記:そうそう、続編の形がどうあれ、ぜひ見せてくれると嬉しいものがひとつ^^。それはバレー部と自動車部のみんなの制服姿です^^。なにしろ一度も見ていないと思うので。もちろんそれぞれ運動着も作業ツナギも可愛いし好きだとは思いますが、ぜひいちど大洗女子の制服姿を見たいものなのでありますよ^^。

F1 ベルギーGPの結果^^ [スポーツ]

夏休みを挟んで再開されたF1ですが、夏の終りを告げるレースがベルギーGPでしょうね。個人的に大好きなサーキットなんで、毎年楽しみにしていますが、先ほどレースが終了したので結果だけ書いておくことにします。レースは赤旗による中断もあったようで、なかなか大変なレースだったみたいです。

優勝はロズベルグで、今季の6勝目です。2位にはリカルド、3位ハミルトンでした。以下、4位ヒュルケンベルグ、5位ペレス、6位ベッテル、7位アロンソ、8位ボッタス、9位ライコネン、10位マッサという順位でした。この結果、残り8戦となった現時点で、ハミルトンが232ポイント、ロズベルグは223ポイントと、その差が9ポイントにまで接近しています。

これからの8戦の結果次第で、まったく予断を許さない状況になりました。次戦はイタリアGP、伝統のモンツァサーキットでのレースが、早くも来週9月4日の決勝となります。楽しみに待ちたいと思います^^。
タグ:F1 ベルギーGP

そう言えばしばらくお酒を飲んでない^^; [暮らし]

それがどうしたってこともないけど、梅雨明けぐらいからアルコールを体に入れていませんね。まぁ暑い時期は、お酒も暑いもののひとつに入るんで、飲まなくなってしまうということで。その程度のお酒との付き合いです、私の場合。一日でせいぜい缶チューハイが1本ぐらいですから。週に1回か2回。

そう言えば5月頃から冷蔵庫には、1本ビールが冷やしてあるんですが、これも機会がありませんね^^;。350mlの缶ビールですが、なにか嬉しいことがあったら、それを理由にして空けようかな、とか思ってるんだけど、その機会がありません。ま、スポーツがらみで嬉しいことがあったら、という一応の限定条件ですけどね。いつ空くことになるのかな^^。

台風10号、迷走す^^; [季節]

19日遅くに発生して以来、何やら不思議な進路を取っていた台風10号が、どうやら方向を東に変えて「普通の」台風並みの動きに近づくようです。以前に「台風南下」について2回ほど書いてるんですが、今回の南下のありさまに比べれば大したことありませんでしたね^^;。

発生以来ひたすらほぼ西南西の方向へと動き続けましたから。それこそ南の海のエサ場を求めるようでしたが、望み通りに大量にエサを取り込んで猛烈に発達してしまいました。この状態でくるりと進路を変えようとしているわけです。北寄りに進むようだと、関東にも近づく可能性がありますから、これから2、3日の進路がどうなるか、気になるところです。場合によっては来週の前半が、かなり大変なことになってしまうかも知れません。気をつけないと。

リオデジャネイロ五輪を総括する^^; [スポーツ]

総括って言っても、放送されているものを全部見ているわけじゃないし、放送されていない競技もたくさんあるし。まぁ個人的に目についたことをつれづれに書いてみようか、という感じで。競技のことについてはTVの総集編もありますからね。

まずはスコアの出方というか出し方というか、TV画面に表示されているスコアを替えていくのに、少しタイムラグがあったこと。会期が始まる前からやってたせいか、サッカーの日本初戦ナイジェリア戦で、ナイジェリアに6点目が少しのあいだですが、表示されていたりとか^^;。

テニスのスコアの入り方なんかも遅れがあって、特にアドバンテージの表示とかが遅かったなぁ。何しろ白線上のギリギリのショットの打ち合いですから、入ったのか入ってないのかが、わかりにくくて困りました。たぶん現地のTV局の制作ですから、テニスのスコアの点の入り方に不慣れなのかも知れないけど^^;。卓球でもそれは感じましたね。

格闘技系でレスリングとかを見ていると、ジャッジに不服がある時に、マスコットのぬいぐるみを投げ入れる、というのがありましたけど、あれはやめて欲しいと思いましたね^^;。一応生き物の形をしたものが、叩きつけられるような勢いで投げ込まれるのは、ちょっと違和感あります。

代わりになるもの、たとえば円形クッションみたいなものにして欲しいですね、東京ではね。今回はぬいぐるみでも構わなかったわけだし、別に単なる目印みたいなものですから。「待て」と漢字でプリントしてあるとか^^;。歌舞伎の「暫」の隈取りの柄が入ってるとか^^;。

それと、これは昔からそうですが、日本のTV放送のあり方が、日本選手中心の人気競技に偏ること。当たり前だと言えばそうですけどね。個人的に大好きなボートやヨットの映像は、ついに今回は一度も目にしませんでした。まぁ仕事の空いている時にしか見ることはできないし、放送そのものはやってたのかも知れないけど。これは改善は無理だろうとは思ってますけどね。東京ではどんな風になってくれるかなぁ、と思うことしばし^^。

台風9号、頭上を通過中 [季節]

正確に言えば、ちょっと太平洋岸沿いにずれているんで、中心は少し離れてはいるんですが。ただ雨雲のかなり強い部分が真上を過ぎていった感じですから、印象は頭上を通過^^;。朝からの強い雨と風でしたが、お昼頃には一旦弱まって、いわゆる「小康状態」でした。1時半ぐらいから、また雨風が強くなってきています。

このところの台風の群舞というか、どういうわけかいくつもが一緒に接近してくるのは、自然のなせることは不思議なものです。北海道にはふたつ続けて上陸、しかもシーズンの上陸台風のひとつ目ふたつ目が北海道っていうのは、記録的なできごとなんじゃないでしょうか。関東の風雨はまだ続いていますが、ピークは過ぎつつあるようです。夜には少し静かになりそうかな。

呉風さんの同人誌を手に入れました^^ [アニメ]

ご存じの方はご存じ、イラストサークル呉風堂の呉風さんが今年の夏コミで頒布した同人誌「絵日記大吟醸11」を、O宮のメロンブックスで買ってきました^^。あの方面のお店に行くのもちょっと久しぶりなんですが、無事入手。店頭の残り4、5冊って感じだったので、もう一歩遅ければ買いのがしていたかも知れません^^;。
gofu_enikki_01.jpg

表紙でも分かると思うけど、「ガールズ&パンツァー劇場版」を特集した本です。中を開くと、イラスト+コメントで劇場版の登場キャラが描かれていき、それぞれのシーンが思い出されてくるという構成です。劇場版への呉風さんの思い入れがよく分かりますし、私の感覚と共通する部分も多いので大いに楽しめるものになっています^^。

私としては呉風さんの繊細な絵のタッチが、紙の印刷物の上でどの程度忠実に再現できるものなのか、そのあたりにも興味がありました。もしかしたら、こういう画風は難しいんじゃないかと思ってもいました。でき上がりを見てみると、そんな心配は必要なくて、印刷屋さんとの信頼関係が築かれているんだなと、感じさせてくれる仕上がりになっています。久しぶりに「あの方面」のお店に踏み込んだ甲斐がありました^^;。嬉しい本でとても満足しています^^。

お盆台風 [季節]

来ないことはないけどちょっとレアかも知れない、旧お盆どきの台風7号。関東の東側をかすめるように通っています。一瞬ぐらいは上陸しちゃうかも知れませんが、17日の明け方には最接近ののち北へ抜けていきそうです。小さいとは言え、けっこうな風と関東東部ではかなりの雨になりました。

台風の発生ゼロが長かったわりには、出来始めると次々と台風が生れて、挙げ句には日本に接近しています。天候は必ずバランスをどこかで取る、とは言いますがその状況がきちんと訪れているわけです。台風が抜けたあとは、暑さも戻るのかと思いきや、意外に曇りの日が多いという予報になってます。どうなりますでしょうか。

 盆台風 季語も何やら 飛びにけり
 盆台風 送り火に風 香に雨

夏のシンフォニー [音楽]

真夏を少し過ぎて、旧のお盆が終わる頃になると、さすがに夏の終りの予感も漂う季節になります。たいていの年はまだまだ暑くてたまりませんけど。なんとなく夏の雰囲気をまとっている交響曲もありますね。私の勝手な印象ではありますが。私が夏っぽいなぁと感じるのはベートーヴェンの第6番とマーラーの第3番の2曲。

「田園」は5月頃でも合ってる気もしますが、何しろ途中で雷雨が来ますからね。やはり印象は6月から8月かな。で、第1、第2楽章の雰囲気なんかは8月に似合っていると思います。5楽章あることや表題が付けられていること、3拍子系で書かれた楽章が3つもあることとか、ずいぶんと特徴のある曲なのに、それをあまり感じさせない、不思議な魅力を持った曲でもあります。

マーラーの第3番はマーラー作品中、最も演奏時間の長い曲でもあります(確かそうですよね^^;)。1時間40分前後かかります。でもってこの第1楽章がまた恐らく作曲者の書いた楽章でも、トップの長さを競います。細かく見ればいくつかに分かれていますから、実質そんなに長さは感じませんけど。

マーラー自身が当初は「夏」に関連した表題を付けていたし、この曲には夏っぽさがたっぷりです。第3楽章の終結部には、一瞬嵐のような荒れ狂う音響も登場します。このあたりも夏の印象ですね。ベートーヴェンもそうですけど、夏と言ってもやはり湿度と温度は日本ほどには高くない感じなのが、やはり欧州の気候でしょうか。どちらも大好きな曲でございます^^。