So-net無料ブログ作成
検索選択

Is There Something I Should Know? [音楽]

このところ人称代名詞の入ったタイトルの曲で続けている「この1曲」、今回はDuran Duranの「Is There Something I Should Know?」。辛うじて「I」が細く見えますでしょうか^^;。この原題タイトルでは分かりにくいけど、「プリーズ・テル・ミー・ナウ」という邦題だと、ははーんと思い当たる方も多いかもですね。邦題なのにカタカナ表記の英単語が並んでいる、というのはけっこうレアな部類でしょうね。

曲の歌い出しのところで、いきなり「Please Please Tell Me Now」という歌詞が出てきますから、日本国内での発売時のタイトルがここから採られたわけでしょう。確かにここのフレーズは覚えやすいし。なかなか上手な作戦です。ただし国外ではこの曲名では通じないでしょうね。ファンならわかるとも思うけど。

デュラン・デュランと聞くと、つい「バーバレラ」という映画のことを思い出しますが、そもそもDuran Duranというバンド名が、この映画に由来しているのだそうで、だとすれば連想自体はいっこうにかまわないってことになります。映画の方は、Jane Fonda姐さんが宇宙での冒険で色々と面白いことになっちゃう、というけっこう「きわもの」映画でございます^^;。というか、たぶん映画作品全体がある種のパロディなのかな。

このバンドは1981年のデビューから、1980年代を代表する活躍を続けますが、なんとなく80年代いっぱいの活動のような気もしていました。そうではなくてずっと活動も続いていて、90年代に入ってからもヒットが出てる、というのは今回調べるまで意識していませんでした。その90年代のヒットを聴いたら、ちゃんと曲を知ってたり^^;。ダメじゃん^^;。

まぁ何曲か聴いていくと、いかにも80年代のサウンドで、ドラムの音色とかは、あちこちに影響を与えているように思います。こういうのは誰がやり始めたか、っていうのは特定しにくいし、彼らが最初なのか確かなことは分かりませんけどね。デュラン・デュランから派生したバンド、「The Power Station」の音も含めて、サウンド面での影響はあちらこちらに見えていて、やはりひとつの時代を築いたバンドだな、と思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。